一生身につける意識を持つ

男女

定番の素材をチェック

婚約指輪とは異なり、結婚指輪は日常生活でずっと身につけるものであるため、購入の際に気になるのがそのクオリティです。結婚の記念の品物として一生大事にしていくべきアイテムですから、満足のいくクオリティのものを手に入れたいですよね。結婚指輪によく用いられる素材として定番なのがプラチナとゴールドです。購入するほとんどの方がこのどちらかの素材を選んでいます。つまり、この2つの素材の特徴を把握すれば、クオリティの高い結婚指輪を購入することができるのです。まずはプラチナとはどんな金属かを見ていきましょう。プラチナは「白金」とも呼ばれますが、それは見た目が白系であることに由来しています。長期間にわたる使用でも変色や変質がしにくい金属であり、また粘質も高いため宝石をホールドしやすく、アクセサリーに適した素材として重宝されています。見た目にも白く美しく輝く清廉性や希少価値の高さから、永遠の愛を表現する結婚指輪に使用するのがふさわしいとされています。もう一方のゴールドはどうでしょう。ゴールドもプラチナと同様に変質、変色に強い性質を持っています。特筆すべきポイントとしては、カラーバリエーションの豊富さが挙げられます。ゴールドといえば金色をイメージされる方がほとんどですが、実はいくつかの種類があるのです。一般的な金色はイエローゴールドと呼ばれ、その他にはホワイトゴールドやピンクゴールドがあります。クオリティのみならず、自分のファッションに合わせた色合いのものを選ぶことができます。

Copyright© 2018 婚約指輪の値段をチェック!【ブランドにこだわりすぎる必要はない】 All Rights Reserved.